本文へスキップ

耳管開放症でお困りなら耳管開放症・耳管狭窄症専門の整体院「紡ぐ」

私が開院した理由open

私が開院した理由※長文です。 院長 高村 久義

私は小学生の頃から健康に興味を持っていました。
それは、自分がアトピーを持っていたこと、酷い便秘(最長20日間出ない)を持っていたことでもっと楽になりたいと感じていたからです。

そのため、生物の授業は興味津々で成績も他より良かったことを覚えております。

そうは言っても

現実は健康を仕事にしようと考えることができず、

高校を卒業後にすぐに就職することにしました。

学校で専攻していたのが電子工学でしたので、

企業も通信系の会社に就職することになりました。


仕事のストレスで自分の体調が悪くなり、
アトピーは浸出液が出てしまい
薬に頼るしか無い状態でした。

便秘で2週間出なかった時もありました。

そんな苦しい状態でしたので、
いくつかの治療院に行き始めたのです。

始めはクーポン雑誌を見ていったりしましたが、
いつしかホームページを頼りに
カイロ・鍼・マッサージ・整体・運動療法
などにいくようになりました。

その結果はもちろん良くなっていきました。

ただ、23歳くらいの時、
趣味のスキーをしている時に腰を痛め、
病院へ・・・。

診断結果は腰椎椎間板ヘルニアです。

歩くのもままならず
ギリギリ動ける状態なのに、
お医者様からは一生付き合って
いくしかないね。

と言われ愕然としました。

コルセット生活をしながらも
治らないものなのか・・・。

と良く考えていたのです。

カイロの先生に相談してみようと思い、
相談してみたら椎間板ヘルニア
と診断されたら
ある程度しか施術ができないね・・・。

と若干やっぱりと感じたのですが、
先生は何回かに分けて徐々に痛みを
取っていってくれました。

その腰痛を改善する施術中に
仰向けで思ったのです。

『こんな仕事がやれたらいいなぁ』

と、ここで気づきました

『そうか!自分は人を喜ばせる
 仕事がしたいんだ!
 よし整体師を目指そう!』


そして、その場で先生に質問です。
この仕事どうやったらできるようになりますか?

先生は、丁寧に答えてくれました。

『学校に行くといいよ。
今度研修会があるから行ってみたら?』

と資料も一緒にくださいました。

早速行ってみようと思ったのですが、
資料を拝見すると
『最初はご家族やお知り合いに
やれる内容です』とやりたいのは、
仕事にするために学校に行きたいのです。

そこで、先生には申し訳ないと
思ったのですが、自分で学校を探そう!

と決心しました。

そこで運命の学校と出会います。

「スマートリンク
カイロプラクティックアカデミー」です。

「退路を断って治療家へ
行きたい人を支援します。」

と『よし!これだ!』

と思い早速、


メールで説明会に参加させて
頂きたい旨を伝えました。

ですが、一つ事件が。

それは、日程調整をしている間に
『本日、今期の最終合格者が
出ましたので、
入学は1年半後になります』

と連絡が入ったのです。

「え!3ヶ月後に入学の
説明会の話しをしていたのに
一年半・・・。」

がっかりでした。

もたもたしていたらまた、
チャンスを逃してしまう!

と思いました。


そこで
『1年半後でも良いから
説明会をお願いします!』と。

説明会の開催は快く
受けてくださいました。

そして、入学試験です。

試験で簡単な小論文を
書かなければならないのですが、
緊張と手書きと言う苦手づくしの状況で
余り上手くできなかったのです。

学校の代表の方が、
その状況を理解してくださり、
パソコンで良いからと再度、
違うテーマで論文を書いてよければ
合格という内容にしてくださいました。

もちろん再提出をさせて
頂いたのですが、
そこでやってしまったことが、
最低文字数が決められていたのに、
それを越えていなかったのです。

論文は却下されました、
内容はそこそことのことで、
追加文章が書いて良ければと
3度目のチャンスをくれました。

ただし時間制限と
最後のチャンスと
念押しされて・・・。

ようやく合格できました・・・。

そのまま、会社も1年半ほど
続けてようやく入学しました。

これからが大変でした。

とにかくスピードと
正確を重要視するのです。

メールを半日おいておくと
『遅い』と言われてしまいます。

また、一字だけ誤字脱字が
あっても全て却下です。

さらに、情報量が多く
通常1年は掛かる勉強を
3ヶ月でマスターする
カリキュラムです。

そのため、毎日17時間くらい
勉強しました!

恐らく人生で一番勉強した時です。

そして、3ヶ月経ったのですが、
合格ラインに達しておらず延長です。

半年が経ったころようやく
仮合格を頂けたので、
施術に入らせて頂けました!

うれしかったですね!

これから毎日、
毎日チラシを配り続けました。

初めてお越しくださった
患者様は仮名:和田様です。

酷い肩こりと、
昔にあごの手術で医療ミスがあり、
神経を傷つけられて
しびれているとのお悩みでした。


初めての施術で緊張しながらも、
何とかやりとげました。

緊張したのを今でも覚えています。

ただ、なかなか改善しなかったのです!

なぜ?とミスはなかったはず!

学校の仲間に協力して頂いて
施術のチェックを繰り返しました。

その結果、理由がわかりました。

教科書通りの施術をしていたことが理由でした。

人によって症状が大きく変わるので、
コミュニケーションも
技術も
患者様に合わせる必要があると気付けたのです。

そうして、時間が掛かりましたが、完治です!

その後は2年間、
学校に在籍しましたが
学校を離れる最後まで来て下さったのです。
本当にうれしいく、また感謝しております。

ようやく、自分なりの施術が出来上がりました!

『学校で学んだ技術は大切ですが、
自分と患者様が一緒になって
患者様に合わせた施術を行うことで
一気に良くなる』と確信を持ったのです。

・患者様と一緒に完治まで進む形
・毎回じっくり話して、
 今の原因を探るカウンセリング
・原因を患者様に理解して頂くための説明
・探し出した原因を取り除く技術


学校にいた2年間で、
患者様と共に成長して
多くの症状を改善できるように
なりましたので、心から皆様に感謝です。

今は地元の豊田市に戻って、
自分の治療院を開院させて頂きました。

開院してからというもの、
多くの方がいらっしゃって、
時には毎日満員御礼の日が続いたり、
混み合って新しい方お断りすることもあります。

ですが、皆様のお力になりたいと思いますので、
今後も全力で初心を忘れずに
施術していきたいと思います。

あなたの根本的な原因を
一緒になって探すことを忘れず、
ずっとやっていきたいと思います。

最後までご覧いただきまして、
誠にありがとうございます。
あなたのご健康を心から願っております。

肩こり専門整体院「紡ぐ」院長 高村 久義



完全予約制 新規の方は先着1日2名
0565-50-5776
「ホームページを見て・・・」とお電話ください。
整体は豊田市へ メールでの予約





HOME整体施術整体料金施設案内|整体のご予約アクセス体験談(整体)


豊田市の整体のフェイスブック


店舗写真

information店舗情報

耳管開放症専門整体 紡ぐ

〒470-1218
愛知県豊田市西町2-55 中根ビル2F
TEL.0565-50-5776
→アクセス
→写真での案内(名鉄)
→写真での案内(愛環)
→お車の方
豊田市駅から徒歩5分

お越しくださる方の主なお住まい
愛知県名古屋市、豊田市 整体岡崎市、みよし市、瀬戸市、日進市、知立市、刈谷市、半田市、東郷町、額田郡、幸田町、長久手市、知多市、春日井市、安城市、弥富市、大府市、知多郡、東浦町、東海市、岩倉市、一宮市、北名古屋市、丹羽郡、大口町、稲沢市、祖父江町、海部郡、蟹江町、豊橋市、三重県津市、岐阜県恵那市、各務原市、多治見市、中津川市、可児市、瑞浪市、東京都、神奈川県、大阪府、長野県、福島県など

電車一本で豊田市駅へこられる地域
名古屋市、豊田市、岡崎市、みよし市、瀬戸市、多治見市、知立市

豊田市の整体サイトマップ

体験談

改善した方へインタビュー


自律神経の症例
心理面の症例
筋肉の症例